COMPANY企業情報

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル

~イノベーションの力で投資の民主化を~

先進国の高齢化による退職後に向けた運用ニーズの拡大や新興国での中間層台頭により、世界の運用資産は2025年には1京6000兆円強と、現在の世界の国内総生産の約2倍に達する見通しです。また、世界の低成長、日銀を含む中央銀行の量的緩和は低金利につながり、個人金融資産約1800兆円の過半が預貯金に滞留している状況です。
こうした背景の中、機関投資家、個人をも含めた資産運用の位置づけはますます重要となり、資産運用業の成長余地はまだまだ大きいと考えております。
一方で、この十年来全くイノベーションが起こっていなかった資産運用業の在り方も変化の時を迎えていると感じております。例えば調達サイドに至ってはクラウドファンディングによる資金調達、投資サイドに至ってはAIによる投資判断等、ITとの融合による大変革のタイミングが訪れようとしております。
我々ブリッジ・シー・キャピタルは、従来の資産運用業から一歩先を行く、「資産運用業2.x」を目指します。例えば、日本でもESG投資の重要性も浸透してきておりますが、社会や環境を意識した投資は、同時に財務リターンも高く、また投資リスクが小さいという特性も踏まえ、弊社では病院・介護施設への投資を平成29年よりスタートしております。また、従来では資金的にも時間的にもコストが大きい不動産投資をだれでも気軽に、リスクを抑えて行えるいわば”不動産投資の民主化”を実現するようなクラウドファンディングサイトを近日中にみなさまにご紹介できるよう鋭意準備中です。
「一歩先行く資産運用」という発想から、皆様そして社会へ役に立つサービスを提供し、皆様にとってそして社会にとって真に必要とされる企業となるために、我々は日々全力投球を続けます。
ブリッジ・シー・キャピタルが生み出す新たな資産運用の価値にご期待ください。

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル 代表取締役社長横田 大造

PROFILE企業概要

社名
株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
本社所在地
〒101-0064
東京都千代田区神田猿楽町2-6-3
パインコートイースト6階
代表取締役
横田 大造
免許
第二種金商品取引業者 関東財務局長(金商)第2898号
宅地建物取引業 東京都知事(1)第100911号
設立年月日
2011年5月11日
電話番号
03-6365-1724
資本金
100,000,000円
事業内容
アセットマネジメント事業
ヘルスケアファンド事業
クラウドファンディング事業
M&Aアドバイザリーサービス

HISTORY沿革

2011年5月
株式会社ブリッジ・シー設立
2014年9月
本社所在地を東京都港区虎ノ門に移転
2015年5月
本社所在地を東京都千代田区神田猿楽町に移転
2015年8月
株式会社ドリームイットを吸収合併
2017年5月
グループのホールディングス体制移行により株式会社ブリッジ・シー・ホールディングスの100%子会社となる
2017年10月
社名を株式会社ブリッジ・シー・キャピタルに変更
2018年3月
資本金を1億円に増資