NEWSニュース

ブリッジ・シー・キャピタル、社外取締役を新たに選任

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、経営体制及びガバナンス強化を目的とし、社外取締役1名を2月1日付けで新たに選任したことをお知らせいたします。

当社は不動産投資クラウドファンディング「CREAL」をはじめ、今後ITを使った新たな資産運用サービスを行ってまいります。「CREAL」は、2019年11月をもってサービス開始1周年となり、累計調達額は30億円を超えるサービスへと成長しております。また、2019年10月には、シンガポール最大手メディアであるSingapore Press Holdings Ltd(本社:シンガポール、CEO:Ng Yat Chung、以下「SPH」)とヘルスケアファンドの設立に合意する等、事業を拡大してまいりました。

この度、定形 哲氏を社外取締役として新たに迎えることにより、更なる経営体制及びコーポレートガバナンス強化を行い、より一層のサービス向上に努めてまいります。

■定形 哲 氏(社外取締役)
略歴
1974年 三菱銀行入行
1980年 ペンシルバニア大学(ウォートン)経営学修士取得
1996年 同行 市ヶ谷支店長就任
1999年 東京三菱証券出向 取締役企画部長就任
2002年 東京三菱銀行復職 シンガポール支店長就任
2005年 電通国際情報サービス入社 執行役員就任
2020年 当社取締役(非常勤)就任(現任)