NEWSニュース

不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL」 サービスロゴ及びサイトデザインリニューアルのお知らせ

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、運営する不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)」の、サービスロゴならびにサイトデザインをリニューアルしたことをお知らせいたします。

URL:(https://creal.jp/

  • サービスロゴ・サイトデザインに込める想い

当社は、「不動産投資を変え、社会を変える」をミッションとし、不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL」の事業拡大をしてまいりました。CREALは、1万円から気軽に不動産投資ができるサービスとして、今まで機関投資家や一部の富裕層にしか開かれていなかった大型の不動産投資の機会を、一般の投資家にも提供するサービスです。投資対象の不動産は、保育園・専門学校・ホテルなどを中心としたESG不動産投資がメインとなっており、一般の投資家の不動産投資のあり方を変えるとともに、社会に必要とされるインフラ不動産への投資機会を世の中に提供することで、社会を変えていくことを目指してまいりました。
この度、更なる事業拡大のため、より親しみやすいサービスロゴ、そしてより利用しやすいサイトデザインにリニューアルいたしました。

※ESG不動産投資:人口減少や少子高齢化等の喫緊の諸課題の解決に寄与する、環境・社会・企業統治に配慮した不動産投資

【サービスロゴについて】
「不動産投資を楽しく、身近なものに」感じてもらえるような均等で丸みのある形と安定したどこにでも馴染む親近感のある形で構成。斜めのアクセントは成長・上昇をイメージ。また、サービスカラーであるブルーで、サイトの透明性と信頼感を表現。

【サイトデザインについて】
サイトTOPページは、投資対象となる不動産の種類や特徴がより分かりやすくなるよう、写真や画像を多く配置したデザインを採用。各ファンド詳細ついては、投資家のみなさまにご提供する情報の増加に伴い、各情報の視認性と操作性向上のために詳細説明のタブメニューを上部に設置。全体をより分かりやすいサイトデザインに変更。