NEWSニュース

CREAL第32号ファンド「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da」 沖縄のホテル開発案件

「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da」パース

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、運営する不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)」において、沖縄県那覇市でホテルを開発する第32号ファンド(以下「本ファンド」)の投資申込の募集受付を2020年9月23日から開始いたします。

  • 本ファンドの概要

本ファンドは、沖縄県那覇市の土地を取得し、ホテル「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da」(以下、「本ホテル」)を建築・運用する不動産開発プロジェクトとなっております。開発案件では原価で建物を取得できることから、開発段階よりファンドを組成する対価としての高い利回りを設定します。

募集金額:735,000,000円
配当予定日:【初回】2022年4月30日 【二回目】2022年10月31日(予定)
想定利回り(年利):6.0%
想定運用期間:2020年10月16日~2022年9月30日(約24ヶ月)
最小投資口数:1万円
投資家優待:下記ご参照ください
詳細は、CREALをご確認ください。
https://creal.jp/funds/32

  • 「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da」概要

本ホテルは、沖縄県那覇市前島に位置し、那覇空港より車で約10分、沖縄都市モノレール線(ゆいレール)「美栄橋」駅から徒歩約8分の市街地に立地しております。ホテルの名称にもなっている「Ti-da」(てぃーだ)は、沖縄の方言で光や太陽を意味します。
本ホテルの運営は、楽天株式会社と株式会社LIFULLの合弁会社である楽天LIFULL STAY株式会社(以下、「RLS社」)が行います。RLS社が有する強固なマーケティング力や楽天ブランドの高い知名度を活かした集客力により安定した収益を見込んでおります。
また、ホテル商品設計についても工夫がなされており、沖縄旅行の拠点となる「trip base」をコンセプトに、全ての居室面積を28.46㎡と設定し、6名宿泊可能な部屋をメインに取り揃え、ファミリーやグループ旅行などの多人泊のニーズを取り込むことで、近隣競合施設との差別化を徹底しています。本ホテルの設計施工は、豊富な施工経験と確かな施工監理の実績をもつ、パナソニック ホームズ株式会社が行います。

上:本ホテルレセプションパース(イメージ)、下:本ホテル客室パース(イメージ)

  • 楽天LIFULL STAY株式会社について

楽天LIFULL STAY株式会社は、東証一部上場企業である楽天株式会社、同じく東証一部上場企業である株式会社LIFULLの出資によって設立された合弁会社です。
1億以上の会員基盤をもつ楽天グループと、日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」を運営するLIFULLの協力によって生まれるシナジーを活かしながら、独自の宿泊・民泊予約サイト事業、宿泊施設・民泊施設運用代行事業を展開しています。また、楽天がブランドを貸与し、楽天LIFULL STAYが運用代行を行う「Rakuten STAY」を日本全国に22施設展開しています(2020年8月時点)。

設立:2017年3月
代表者:代表取締役 太田 宗克
所在地:東京都千代田区丸の内三丁目4番1号 新国際ビル8F
事業内容:宿泊・民泊予約サイト事業、宿泊施設・民泊施設運用代行事業など
資本金:10,000,000円
公式サイト:https://www.rakuten-lifull-stay.co.jp/

  • 楽天LIFULL STAYと当社の取り組みについて

両社は、以前より共同で取り組みを開始しており、2020年9月18日には、業務提携契約を締結しております。過去の取り組みとして、当社の運営し、アセットマネジメントを受託しているファンドで「Rakuten STAY HOUSE木更津(2020年4月オープン)」及び「Rakuten STAY VILLA淡路(2020年7月オープン)」の開発・運用を行っております。また、那覇では本ホテル以外にも「(仮称)Rakuten Stay Naha Ka-ga(かーが)(2021年オープン予定)」が建築中です。両社のこれまでの取り組み実績、また今回の業務提携により、本ホテルの開業及びその後の運営についても、より連携を密にしていく見込みです。業務提携契約の詳細については、下記の別途リリースをご確認ください。

  • パナソニック ホームズ株式会社について

パナソニック ホームズ株式会社は、パナソニック株式会社とトヨタ自動車株式会社による合弁会社である、プライムライフテクノロジーズ株式会社のグループ会社です。事業においては、「新築請負事業」を中心に、「街づくり事業」「リフォーム事業」「海外事業」を幅広く行っております。

設立:1963年7月1日
代表:代表取締役社長 井上 二郎
本社所在地:大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
主要な事業内容:
(建築請負部門)戸建住宅・賃貸集合住宅などの建築工事、 リフォーム工事の請負および施工
(不動産事業部門)分譲用土地・建物およびマンションの販売、 不動産の仲介・賃貸管理
(住宅システム部材販売部門)工業化住宅のシステム部材の製造および販売
公式サイト:https://homes.panasonic.com/

  • 楽天LIFULL STAY提携を記念した関連ホテルの優待も実施!

楽天LIFULL STAY株式会社との提携を記念して、関連ホテルも含めた宿泊優待を実施予定です。


「Rakuten STAY HOUSE 木更津」外観(左上)、「Rakuten STAY VILLA 淡路」外観(右上)、
「Rakuten STAY HOUSE 木更津」内観(左下)、「Rakuten STAY VILLA 淡路」内観(右下)

※優待の詳細・ご注意事項等は、CREAL Webページをご確認ください。
https://creal.jp/funds/32
※楽天LIFULL STAY株式会社との提携詳細は別途リリースをご確認ください。

楽天LIFULL STAY株式会社との業務提携のお知らせ 強固なマーケティング力と知名度をもつ楽天LIFULL STAYと 宿泊施設開発・運用に取り組む

 

  • 「琉球アスティーダ」吉村選手からも応援コメント

本ファンド組成にあたり、沖縄県のプロ卓球チーム「琉球アスティーダ」に所属する吉村真晴選手より、応援のコメントもいただいております。当社は、「琉球アスティーダ」のスポンサーとなっており、新型コロナウイルスの影響により、ダメージを受けている沖縄県を、微力ながら盛り上げることを目指しております。

  • 吉村真晴選手コメント

「Tリーグという卓球のプロリーグに参加しています、琉球アスティーダの吉村と申します。私達は沖縄からチャレンジし、アジアで、世界で誰もが知るチームを目指し、沖縄から世界へ、そして沖縄の子供たちの未来を明るく照らすチームを目指しています。ご縁があってこの度ブリッジ・シー・キャピタル様の沖縄のホテル開発プロジェクトの存在を知りました。沖縄は観光資源が豊富です。ウィズコロナの時代の中で対策が十分にされており安心して沖縄観光を楽しむことができる拠点だなと思いました。完成したら私も家族やチームメイトと遊びにきたいと思っています。ともに沖縄で活動する団体として力を合わせて、沖縄をさらに盛り上げて行ければと思っています。開業を楽しみにしています。」